EC特化のノーコードツール TēPs、新たに Dropbox と連携 ファイルをアップロードする機能をリリース

引用元:PR Times(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000099189.html

​テープス株式会社(本社:神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役:田渕健悟)は、EC に特化したノーコードツール「TēPs(テープス)」において新たに Dropbox と連携しました。連携と同時に、以下の新たな機能をリリースしたことをお知らせします。

【新機能概要】
●  ファイルをアップロード

■ TēPs 新機能について
【ファイルをアップロード】
Dropbox の指定したフォルダにファイルを自動でアップロードすることができます。たとえば、ネクストエンジンや楽天市場の注文情報を Google スプレッシート(※ 1 ) に書き出し、CSV ファイルに変換して Dropbox に自動でアップロードすることが可能です。

<開発背景>
EC の運営では、システム間でデータの受け渡しが必要な場面が多くあります。たとえば、ネクストエンジンや楽天市場などの売上データを自社の売上管理システムに取り込む場合です。この場合、ネクストエンジンや楽天市場の管理画面から売上データを CSV ファイルでダウンロードし、自社システムにアップロードするという作業が定期的に必要となります。
このような作業を自動化することにより、事業者の作業負担を減らすだけでなく、ヒューマンエラーや作業の属人化を防ぎ、EC 運営の効率化に貢献します。

■TēPs(テープス)について
TēPs は、API を介して EC モール、受注管理システム、Google スプレッドシートやチャットツールなど、日々の業務で利用するさまざまなサービスや機能を自由に組み合わせ、プログラミングの知識や経験がなくても、自社独自の業務を自動化するツールをにつくることができます。

特徴
●  プログラミング知識がなくてもデータを自由に扱える
●  それぞれの EC サイトの運用に合わせた細かな条件設定が可能
●  ビデオ会議による導入支援や、メール・Slack などによるサポート
https://teps.io/

■テープス株式会社
「『働く』を彩り、人生を豊かにする」というビジョンを掲げ、EC 業界に向けたサービスを展開しています。
会社名:テープス株式会社
所在地:神奈川県茅ヶ崎市中海岸 4 丁目 12986 番 52 サザンビーチヒルズ 5 F
代表者:田渕 健悟
ウェブサイト:https://teps.io/

(※ 1 )  Google スプレッドシートは Google LLC の商標です。

ノーコードとは、プログラミングの知識や経験がなくても、コードを使用せずに業務で利用するツールを自分自身でつくることを指します。テンプレートの活用やドラッグ&ドロップのみで誰でも簡単に開発ができることがほとんどで、外注が不要になり、リリースまでの時間や費用の削減も可能です。
特に当ツールはEC特化であり、スプレッドシートを用いて商品価格の一括変更や在庫管理、入金遅延をしている消費者への一斉連絡など人的リソースに負荷がかかる分野のカバーを得意とし、コロナ禍でEC業界が好調の昨今、「Web上でより簡単に、EC事業者自身がシステムを簡単につくる仕組み」を実現していますね。

さまざまなサービスや機能を自由に組み合わせることで自社独自業務の自動化が叶えられる部分は、EC事業者の悩みや課題を多く解決できそうです。各社でエンジニアの確保も難しくなっている今、重宝されていくツールなのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です